また走れるようになりたい

2017年なかなか治らないインフルエンザ様症状により離職。脳脊髄液減少症と判明。2019年現在ブラットパッチ2回。自宅安静療養中の記録。在宅収入を得るため模索する日々。

自分でもできることを考える【家事編】②

毎日きちんと家事ができればいいのですが、起動力の限られた身体、そしてまわらぬ頭な故、家のことを疎かにしている状態でした。

f:id:maru-zaru:20190812195149p:plain

できないできないと嘆いていても何も変わらないので、どうしようと考えた結果、前回、家の中を細かく分けてみようと試みることにしました。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

まずはじめに

この日に家の中を図面にしてみて、適当に24箇所に分けてみました。

居間(リビング)を12箇所、その他を12箇所です。適当に①〜⑫まで番号も振りました。

 

  • 居間①〜⑫
  • その他①〜⑫

 

分け方は家具毎と言えばいいのでしょうか。居間だったら、テーブルだけで1箇所、棚1つで1箇所のように、範囲を小さくしました。台所だったら、流しで1箇所、コンロで1箇所。深く考えていません。

 

【居間の場合】

  • テーブル
  • 棚⑴
  • 棚⑵
  • 棚⑶
  • Box
  • 右コーナー

などなど

 

【その他の場合】

  • 流し
  • コンロ
  • 冷蔵庫
  • 洗面所
  • お風呂場
  • 洗濯機

などなど

 

そしてその中から1日2箇所ずつ掃除しようと決めてみました。

2箇所の組み合わせは、

居間1箇所+その他1箇所です。

適当に振った①〜⑫を順番に。

 

だけれども強制的ではなく、体調に合わせてやることにしました。

 

 

10日間の進捗状況

適当に分けてみてから10日間が経ちました。結果的にこの10日間では①からはじめて、⑥まで進みました。つまり半分達成です。やったと言っても、そこをピカピカにできた訳ではなくて目立つゴミ汚れを取った程度です。表が一周すれば、また同じ所をやるので、細かいところは次回です。

 

 

実際にやってみて

課題のように表にしてみると、「今日はココをやれば達成だ!」というようなモチベーションも上がり、気分的にも満足感がありました。やっていることは『拭く』『洗う』などの大したことではありませんが、それでも少しずつ家は綺麗になってきました。

 

この10日間には大きなダウンした日もあったので、何もできない日もありましたが、それを踏まえても上々だと思います。

 

このようなゆるゆるな感じでこの先10日も続けていきたいです。

 

 

 

最後に

できないと嘆いても何も変わらないので、自分の身体の稼働範囲・稼働時間に合わせて「何ができて」「何ができない」のかを把握する良い機会にもなりました。同じ病気でも身体の稼働範囲は個人差が大きいです。各自、自分のできる範囲で、できることを見つける事が大切ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

アンケートモニター登録