また走れるようになりたい

2017年なかなか治らないインフルエンザ様症状により離職。脳脊髄液減少症と判明。2019年現在ブラットパッチ2回。自宅安静療養中の記録。在宅収入を得るため模索する日々。

このブログでやりたい事

定期的に更新できるようにもなってきたので、このブログで記録したい内容を整理してみたいと思います。

 

f:id:maru-zaru:20190725161337p:plain

パソコン入力もリハビリになる

 

  • 体調の記録
  • 自力で収入を得る記録
  • 体調不良で離職した際に必要な事
  • その他

 

体調の記録

これを飲めば治る!というような病気ではない脳脊髄液減少症。体調も治り方も個人差が大きくて、波もあります。それなので、あくまでわたしの場合はこんな波を辿ってますよ、という記録を残していきます。その中でできる事、できない事、やりたい事など記していきます。

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

自力で収入を得る方法

手に職がある方は問題ないのでしょうが、それまで何も考えず生きてきた者にとっては、いきなり在宅で収入を得ようと思っても唖然としてしまうくらい何も術がない状態です。元気満々な状態ならともかく、体も頭も自由度が制限されてしまう状態です。

 

自力で収入を得る為に模索している流れを記します。

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

体調不良で離職した際に必要な事

会社勤めしている時は会社でやってくれていたことも、離職すると自分でやらないと行けなくなります。「このお金を振り込みなさい!」みたいなお金を徴収される事に関しては先方から勝手に連絡してくれますが、それ以外の事(お金をこちらが貰えたり、免除や猶予してもらえる事)は自分で動かないことには何も始まりません。勝手には教えてくれません。知らなきゃ損ということも多いので記録していきます。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

その他

気晴らしにやっている事や、その他出てきたことも随時記録していきたいです。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

 

最後に

こうやって毎日更新するのは大変ですが、しかし目標があると生活に張りが出ます。療養生活の難点の1つは、刺激がなく「こんな毎日を送っていていいのだろうか?」と自問自答してしまう事だと思います。そんな中で自分で勝手にノルマを決めて、それをこなせたかこなせなかったかで、その日の体調のバロメーターにもなります。

 

時間割みたいな感じです。

 

頭と手のリハビリにもなりますしね。

 

 

 

www.gpoint.co.jp

 

 

 

 

 

アンケートモニター登録