また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

年が明けてもヤツとの駆け引き

やはりまた出ましたよ。オチリから血(ノД`)


ヤツとの攻防は2018年末から

昨年末突如としてやってきた下血。まぁ痔なんだろうけど、勝手に判断も良くないから消化器内科行ってみて、、、初めての大腸内視鏡検査もしました。


結果は内痔核からの出血だろうから、調子悪くなければ病院に来る必要はない。との話でした。この時貰ってた軟膏をつけてたら出なくなったので、そのまま経過観察という名の放置。それでいいって言われたからです(๑ ́ᄇ`๑)


(大腸ガンじゃないって分かっただけで良かったのであります)


だけども、、、

忘れた頃にヤツはやってくる

大腸内視鏡検査後から始まったトリプタノール10。このトリプタノールの副作用は便秘。処方は脳神経外科より。


経験者はお分かりですね?そう、痔で出血させないためには、便通をコントロールしないといけないのです。



それなのに、、、そう、、、トリプタノールの自分に適した量を見つけるまで便通が乱れるのです。酸化マグネシウムを併用して、便秘で苦しまないギリギリの最大量見つけないといけないのです。

1日0.5錠からはじめて、1.0錠になった時にヤツはやってきました。「あぁ(ノД`)」

自己判断で調節していいとの話だったので、0.75錠にしてみたり0.5錠にしてみたりしました。0.5錠だと酸化マグネシウムあれば、難なくクリアできるのですが、そこからが難儀でして。


脳神経外科通院日に「下血するので少なくしました」と主治医に相談すると、酸化マグネシウムを増量して1日3錠にしてトリプタノールは1.0錠で継続に。。


それから2週間トリプタノールを1.0錠で飲んでましたが、ヤツが来ました。前回同様、やはり2週間続けるとヤツが出るのです。今更ですが、ヤツは下血の事ですよ。


難しいのです。コントロールが。

さて、どうするか

消化器内科で相談してみるのがいいのでしょうが、今は資金も底をついてるので安易には行けません。


そう、脳脊髄液減少症の最大の敵は「先立つもの」が枯渇するのです。


この話をすると話題がズレるので置いときますね。



ただでさえ子宮内膜症で失う血液多いのに、オチリからも出られちゃァ、、、(-_-)ウーム


鉄分とらなきゃですね。


酸化マグネシウムも増やすと腹痛&水様便になるし、最適な位置を見つけるのは至難の業なのでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村


検査前は「お尻から 血」「下血 放置」「下血 原因」とかで検索してた自分がいました。
そこには「痔」「大腸癌」「がん」などワードが出てくるので怯えていました。だって、わたしは排便時じゃないタイミングで血が出ていたのです。怖かったですよ。

そんな日もありました。心配するならば、病院に行きましょう。それで何ともなかったら、それで良しなんです。