また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

経口補水液を作ってみたんです。

市販品を飲むのが1番良いんです。だけれども我々働けてない人にとってコスト問題が立ち塞がり毎日飲むのは困難です。


脳脊髄液減少症の大敵は脱水。本来であれば枕元に市販の経口補水液を置いておいて少しずつ飲んでいるのがいいはずです。
しかし現実問題そうもいかないので、白湯ばかりのんでいるんです。


今日は夕方まで意識朦朧としていて水分もとれてなかったので身体はカッピカピに乾いてる状態に。白湯で補給しても間に合わないのを身体で感じたので思い立って作ってみました。応急処置です。




レシピは上記サイトを参考にしました。

  • 水500ml
  • 砂糖 大さじ2と1/3
  • 塩 小さじ1/4


実際に作ってみた感想としては、
小さじ1/4が上手に計れない!!です。手がプルプル震えるので、余計に細かい作業に向きません。。。


小さじ1/2の軽量スプーンはあるので1L(リットル)で作れば楽なのでしょうが、1L容器がないという問題により今回は500mlです。


容器はリプトンのタンプラー(?)にしました。蓋ついてるので、混ぜるのに楽ちんだと思ったからです。
水温が低い地域なので最初200mlはお湯を入れて振り混ぜて、後で水300ml入れて調整しました。
だから、湯気みたいに曇ってます。そして色が茶色いのは我が家の砂糖がきび砂糖だからです。

カップ印 きび砂糖 750g

カップ印 きび砂糖 750g




そして、実際飲んでみたら、、、
『あまーーーーーい(ノД`)』



こりゃぁ、意識しなくてもゆっくりしか飲めないから、いいのかもです。
飲んだ後に舌に塩味を感じます。



やはり市販の経口補水液の方が美味しいです(笑)当たり前ですね。


水に溶かすだけの経口補水液があればいいのですが、何の水で溶かすかで変わってくるので難しいんでしょうね。



さて、次は作るか悩む《味と労力》でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村