また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

手が痛い

右手の痛みが出て数日。昨日から湿布を貼ってみているがさほど変わらない。

親指の付け根、親指第2関節(?)、人差し指付け根、人差し指第2関節、中指第2関節、右手首が痛いのである。


ちなみに、

  • 親指の付け根 = CM関節
  • 親指の第2関節 = MP関節

と、いうみたいなのは今回検索して知った💡



詳しくは↓↓↓

母(拇)指CM関節(親指の付け根)は素人目に見てもボコっと出っ張ってるから、変形してるのかな?押すと痛い。指先で何か摘もうとすると痛い。

ネットで「親指 付け根 痛い」で検索すると出てくるのが「母指CM関節症(親指の付け根の関節の変形性関節症)」。
出っ張ってる所や症状はとても近い。整形外科にまだ行ってないから、診断はされてないので想像の域。とりあえず湿布で様子見。

母指MP関節は出てるのか出てないのか左右差ないから素人には分からない。

  • 参考資料↓↓↓

母指MP関節靭帯損傷

こっちは違う気がするから参考まで。


最初はCM関節だけだったのに、痛いところ増えてきて今では手首まで痛い。かばってるせいなのか?






検索して大抵出てくるのは「手の使いすぎ」だから「安静に」がとりあえず試せることみたいだ。腱鞘炎ってやつだよね。
だからわたしも箸を左手で使ってみたり右手を休ませようとしてたんだけど、相棒に言われたのだ。


「え?寝てるだけだから、手使ってないじゃん?!」


って。



あっ(|| ゚Д゚)確かに言われてみたらその通り。仕事してた時は酷使してたけど、今は全く使ってなかったわ( ̄▽ ̄;)



じゃぁ、逆に何故痛いのか?謎。




整形外科恐怖症としては、整形外科はなかなか気軽に行けないしなぁ。直近で整形外科行ったのは昨年11月かな?


多発性硬化症の疑いで急ぎで神経内科へ回されたから、整形外科でほとんど相談できなかったという。

まぁ神経内科では異常なしだったから空振りではあったのだけれども。



湿布貼って、痛み止め飲むのが第1の家でできる様子見ってことでやってみる。ダメなら重い腰を上げて整形外科だなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村