また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

やりたいこと。欲望は今の方があるのかもしれない。

むしょうにしたい事ってありますか?それは現実的なものから、非現実的なものまであるでしょう。

わたしは本が読みたいんです。文字が縦に並んでて、絵はないやつです。読み進めていくうちに情景が頭に浮かんできて、まるで自分がその世界を旅してるかのように感じることができます。

作者(作家)さんにより色んな描写があり、同じようなテーマでも全く違う世界観になります。漫画と違って主人公の出で立ちも、作者の説明から推測して頭の中に描くので読み手によって変わってきますしね。




『本ならすぐ読めるでしょうに』と言われてしまうでしょうし、自分でもそう思ってます。しかし「やりたい事」と「やれる事」はイコールにならないという壁に呆然としてしまうのです。


脳脊髄液減少症の症状なのか、また異なるものなのか?連続して文字を追う事は困難な状況。Twitterという限られた文字数でも目や脳が悲鳴をあげます。だからわたしにとって、Twitterは小説を読むためのリハビリのような存在でもあります。


ブログもリハビリです。本当は毎日何本か書きたいんですが、身体が追いつきません。


好きなことができなくなるって悲しいことです。ただ嘆いたところで現状は変わらないので、何だったらできるのか?と探しています。


読書の秋ですからね。
だからといって身体が動いてて働いてた時に読めてたか?といったらまた別の話でして。働いてた時は、仕事だけで疲れ切ってしまい崩れるように寝てるしかなかった自分がいました。


今思えば、何のために働いていたのか、とてつもない謎でした。
起きる→仕事行く→疲れて帰ってきて寝落ち→目覚めて仕事へ行く、、、の繰り返しの日々でした。「余暇」のヨの字すら何処かに忘れてきてしまっていたようです。


だから人生見直しのポイントなのかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村