また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

シャボン玉石けんを使ってみて手放せなくなった

我が家は年中洗濯物は部屋干し。だから洗剤も部屋干し用を使っていた。


それでも乾くまで時間がかかってしまった時などは「生乾き臭」がして再度洗わなければならないという面倒くさい状態だった。


その時ふと見たTwitterでの、シャボン玉石けん広告に影響されたこともあり試しに使ってみることにした。合わなければリピートしなければ良いだけの話だもの。


シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

購入したのは、
シャボン玉 粉石けん スノール という商品。

利用前のイメージ

シャボン玉石けんと聞くと昔のものというイメージがあり、カッコ良さはないよなーと漠然と思っていた。川で洗濯している時に使ってたんじゃない的な偏見のような眼差しで見ていた自分がいた。


いい匂いがする石けん=おしゃれ
みたいな変な固定概念にがんじがらめになっていたのかもしれない。



大学生の頃も「何の洗剤使ってるの?」みたいなトークでハイカラな横文字の洗濯を答えれる人がカッコイイと思っていたし。


今思えば、薄っぺらい人間だったなぁ、、、、としみじみ空を見上げてしまう内容。


でも当時の自分にとってはごく当たり前の事で、そんなに深くは考えてなかったんだと思う。


だから社会人になっても柔軟剤は愛用していたし、手放せなかった。柔軟剤を切らすと死活問題だったものね。

使ってみてからのイメージ

粉石けんは使いにくいというイメージから一転、泡切れがとても良い事が分かった。


そして何より、生乾き臭がしない。



この珍しく多雨な夏も生乾き臭とは無縁に過ごせたのは、シャボン玉石けんのおかげである。


今まで使っていた、部屋干し用と名乗っている生乾き臭しないよと謳っている洗剤は何だったのか??!と思うくらい快適だ。


石けん特有のにおいはするけれど、慣れると愛おしくなるもの。


タオルも臭くない。

振り返って

柔軟剤やめたての時は禁断症状にも似た感じはあったけど、今はもうない。むしろ他の人の柔軟剤臭が苦しい。わたしもこんなに漂わせていたんだと反省もした。


洗濯をしても取れない洗剤臭、柔軟剤臭のおかしさに気がつくこともできた。香り長持ち怖すぎるって( °_° )


においだけで試しはじめたんだけど、想定外にアトピーも蕁麻疹も肌荒れも調子よくなってきているし、このままシャボン玉石けんを続けようと思う。


縄張りの店舗では扱っていないのが残念だけど、ネットで帰るから問題ないもんね。重たいし。。。



にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村