また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

耳痛にロキソニンが効かなくなってきた。

毎日更新しようと思ってたのに7月が終わる。何もしてないのに月日は過ぎる。

昨日は耳痛で悶絶。場所は毎度同じ。

耳甲介腔というところみたいだ。耳たぶではない、でも中ではない広いところ。ここが千枚通しで刺されてるのかっていう痛み。ズキズキってやつかな。

働いてた時は

夕方になると痛くなりがちな場所だった。あまりに痛くて仕事に支障をきたすからロキソニンを飲んで対処していた。

昨日は

明け方に痛みで起きた。寝ててなるのは初めてで困った。
肩揉んでみたりモゾモゾしてみたけど、隣に寝てる相棒を起こしちゃ悪いから何とか起き上がってロキソニンを。それから1時間くらい居間の床で転がって悶絶していたが薬効いてきた頃合で布団に戻った。

次に目覚めた時は痛かった。ロキソニン飲んでまだ時間経ってないから効いてるはずなのに。何故だ。もうロキソニンでは抑えきれないようだ。もう少し強い痛み止めもらってこようっと。

病院での見解は

働いてる時を含めて通院中の病院に相談してみた
①皮膚科(アトピーと蕁麻疹で通院)
粉瘤とかなのかと思い聞いてみたが、何も『見た目では異常ないよ。痛み止めで対処してみて』と。

②歯科(顎関節症と噛み合わせで通院)
『顎は問題なさそうだけどね~。耳鼻科で聞いてみて。』

③耳鼻科(Bスポット療法と減感作療法で通常)
『特に問題ないみたいだけど。顎関節症でなることはあるよ。神経近いしね。痛み止め飲むしかないね』


それなら顎関節症が1番怪しいよね。どちらにしても神経痛なのかも?ハッキリはしてないけど。まぁ、痛み止めしか対処法はないんだね。

ネットで見ると肩凝りでなるとかも書いてたから、肩〜首〜顎にかけて凝ってるのかな。


あー。歯科いかないとな。予約の電話しないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村