また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で悩むこと2年。脳脊髄液減少症でブラッドパッチを行い、安静という名の寝たきり生活を送っている。ここまでに至った流れや、離職に関する手続き、寝たきりアイテムなど日々のことを記す。

慢性疲労外来に電話してみた

ひょんなきっかけで、秋田の慢性疲労外来がある病院に電話をかけることになった。
折角の機会だったから予約方法など気になることを聞いてみた。

予約の流れ

  1. まず病院に電話する
  2. 電話で問診があり、慢性疲労が疑われれば予約がとれる
  3. 予約日を決める


専門外来なので当然予約制。予約するにも、まずは電話で問診をクリアしないといけないみたいだ。
しかし紹介状はなくても問題ないそう。

現時点での予約待ち

東北で慢性疲労を見てる病院がほとんどないので、なかなか予約が取りにくいとのこと。
現在2~3週間待ちとの話であった。
「意外と短い」と思ってしまったわたしは、感覚が麻痺しているのであろうか?

考えないといけない事

現実問題、そこまで行くのにフェリーだから予約の兼ね合いもあるし、ホテルもとらないといけない。
それ以前に1人では外出できないから相棒🦑の休みを調節しないといけない。
ここら辺を踏まえれば2ヶ月先とかじゃなきゃ動けなそうなので問題なさそう。


あとは通院問題。
電話口の方の話によると、1度の診察で診断がつきにくいという特性もあるから何回か通院となる場合もあるとのこと。
他の遠方から来る方はビジネスホテルに連泊して通院してる方もいると。


そうだよね。確かに一発で分かれば皆苦労はしてないよね。



最後に


あとは勢いで予約するかどうか。



にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村