また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

アレルギー検査の結果が出たので今後の方針を考えてみる

先日6回目の咽頭処置に耳鼻科へ。
主治医さん🐰を指名しているものの、混み合っておりその日の診療時間との兼ね合いで他の医師🐨に診てもらいました。



前回採血したアレルギー検査の結果も出ていました。好酸球の数値など全く問題なく、それほど酷いアレルギー状態でもないですね。と。


思い出しました。私🙈、血液検査は健康優良児だったんです。
(おそらく私が思うに、普通に働けている同僚や上司の方が血液検査結果悪いだろうと。)

アレルギー検査の結果

●非特異的Ig-E 54 IU/ml
  • ヤケヒョウヒダニ 11.90 (クラス3)
  • ハウスダスト1 8.52 (クラス3)
  • すぎ 1.53 (クラス2)
  • かもがや 0.10未満
  • よもぎ 0.10未満
  • しらかんば(属) 0.10未満

本州にいた頃は杉とブタクサの花粉症で1年中抗アレルギー剤とマスクが必要でしたが、北海道きてから花粉症と無縁に。しかし、北海道に来て数年経つと北海道の花粉症【白樺】の症状が出始めるそうなので念のため検査してみました。


結果は上記の通り。杉はクラス2ですが、北海道ではほぼ飛んでないそうなので心配なし。ブタクサも0.10未満で反応してなかったそう。
数値以上に驚いたのはブタクサはヨモギ属だから同じくくりだったということですσ^_^;
びっくり。


この血液検査の結果、このハナタレを改善するには体質改善しかないとの事。体質改善には薬か注射になるそうで、結構長い期間かかるそうです。そうですよね、体質改善するにはそんな簡単ではないですよね。


どっちにしろ週1で上咽頭処置に通ってる訳なので、体質改善も一緒にやってみようと思います。今回は主治医さんじゃなかったので、次回主治医さんの時にどっちでやるか方針を決めたいと思います。体質改善ってするに越したことはないと思いますし。またデメリットなどもあるか聞いてこようと思います。

咽頭処置の効果は?

続けること1ヶ月半が経ちました。まだ処置で出血するので、「慢性咽頭炎ですね」とのこと。


ブラッドパッチ(BP)効果なのか?上咽頭処置効果なのか?または相乗効果なのか?


現在の状況としては、起立性の頭痛はほぼなくなりました。激しい倦怠感と疲労感は波はあるものの、軽い時は商業施設に行ってゆっくり杖をついて歩けるくらいまで回復しました。症状重い時は、寝たきりです。


連続歩行がまだ出来ないので移動は車で連れてってもらうしか方法はありません。1人でもう少し行動範囲が広がれば社会復帰に近付ける気がします。

さいごに

咽頭処置は継続して様子をみたいと思います。脳脊髄液減少症が回復するかどうかは継続してみないと分からないですが明らかに慢性咽頭炎はあるので、やっても無駄ではないからです。それが繋がるかどうか自分の体で実験です(^-^)
またそれに加えて体質改善も加えてみます。何においても身体が資本ですからね。


つづく

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村