また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で悩むこと2年。脳脊髄液減少症でブラッドパッチを行い、安静という名の寝たきり生活を送っている。ここまでに至った流れや、離職に関する手続き、寝たきりアイテムなど日々のことを記す。

倦怠感とドラゴンボールの関係

今日は引力が強い日ですね。地球がマルザルを離したくないみたいです。重力というのかしら。
An EPIC Eclipse : Natural Hazardsより









ベッドとお友達でした。18:00過ぎにようやく起き上がれましたが、でもやはり引力は強く座るのは無理そうなので諦めました(°▽°)
時には諦めも肝心さ!(๑˃̵ᴗ˂̵)


引力というワードでずっと頭を巡っていたのはドラゴンボール



人工重力装置って、すごいですよね。ブルマもその父も普通の人ではないですよね。
見ていた当時は子供でその凄さが分からなかったが、大人になってから思い出すと恐ろしい父と娘であります。

100Gって、、、サイヤ人ってタフですね。



100Gまではいかなくても、何Gか増えてますよ(^-^)
100Gの下では、重さも皆100倍になるそう。



体が鉛のように重くて、体を起こしていられないのは例えるなら体重が何倍か重くなったような感じ。



ドラゴンボール見た事ある方は思い出してみてください。はじめて悟空が人工重力装置に入った時みたいな状況です。あれ?悟空じゃなかったらごめんなさい。




この重力変動の原因が

  • 脳脊髄液減少症の症状なのか?
  • 低気圧のせいなのか?
  • 寝たきりで体力筋力落ちているせいなのか?
  • その他なのか?

この状況を一般的な呼び方すると

  • 倦怠感
  • 易疲労感
  • 怠い


のような表現になるのかしら。



経験したことない人に伝えるのは難しいこと。
家族やパートナーは勿論のこと、医師などに説明するにも一苦労。



医師も人間ですからね。コミュニケーション能力高い方もいれば、なかなか通じない方もいらっしゃるのは当然のこと。
ましてやこちらは体調悪くてどうしようもない時にしか医師の所へは行きませんから、尚の事伝わりにくくなります。完璧な自己プレゼンはできません。



発熱やら発疹やら、目に見て分かることはいいんです。
痛みとか、、、数値にもレントゲンにも出てきませんからね。



だからいざという時の前に語彙力や説明の引き出しを増やす事の大切さを知りました。



全く自分を知らない人に「伝える」というのは高度なことです。
病院なんて、出会って5分も持ち時間ないですからね!そこまで時間くれる病院もあるかもしれないですが(^-^)

プレゼンで思い出した

4〜5年前にスーパープレゼンテーションという番組に出会いました。
その時はTEDという存在に衝撃を受け、毎回予約録画して仕事が休みの度に観ていました。
当時はマルザルに「プレゼン力」のマイブームが起こってました。


しかし離婚をして引っ越して、テレビのない生活をしたり、、、などの期間でそのリズムもなくなりすっかり遠のいていました。


今このブログを書いていてスーパープレゼンテーションを検索すると、まだ現役で放送しているではありませんか!!


過去に無駄なことなんてないんですね。
今ですね、プレゼンを学ぶ時は。


人も物も何でもそうですが、出会うべくして巡り合ってるんですね。
病気もきっとそうなんですね。

TED talks

自分で書いてるのに、自分の文章に元気を貰ってるなんて、、、ψ(`∇´)ψ


TEDのアプリも入れたものの何年も使われてなかったです( ゚д゚)


よし出番ですよ!



TED

TED

  • TED Conferences
  • 教育
  • 無料




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村