また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

甘いものを無性に欲する

甘い物が苦手なマルザル。でも最近、無性に甘い物を欲する時があります。発作のように。

「何かを食べるとおさまる」ので血糖値が下がった時になるのだろうか?と自己分析をしております。


今年(2017年)夏頃、食後に意識飛ぶ事が増えたので、糖尿病の専門医に試しに行ってみたら「機能性低血糖の疑い」とのことでした。これが関係している反応なのかしら?

機能性低血糖

甘いソーダ水を飲んで、時間差で採血して血糖値やインスリン量を見る検査をしました。
↑マルザルは全く関係ない病院ですが、検査がわかりやすいページです。金額の目安も。マルザルは保険適用だったせいかこんなに金額かかりませんでした。



糖負荷試験の結果、マルザルは血糖値が最高値になる時間の後にインスリン量が最高値になるタイムラグが判明しました。マルザルの行った病院では3時間の中でしか検査できなかったので、その時間内では低血糖という診断までにはならなかったのでマルザルは「疑い」でした。5時間とか6時間できる病院だったら低血糖になるかもね!という医師。



しかし、「疑い」が消えて機能性低血糖と診断されたとしても「食事療法」しか対応がないそうなので、そこまでする必要もないそうです。

機能性低血糖症の人は、インスリンの効き目やインスリンの分泌タイミングに何らかの問題を抱えているため、食事に伴って上昇した血糖を、正常に調節することが難しい場合があるとされています。
機能性低血糖症とは | 栄養療法より引用

血糖値の調節が難しいとはいえ、別に糖質制限まではする必要はないそう。血糖値は問題なく、糖尿病ではないから。ただ血糖値を急激に上げないようにする為に、「食べる順番」を意識しないといけないということでした。


【野菜】→【肉・魚】→【ご飯】の順番で単品食をしてください。と。


子供の時から言われていた、均等に食べましょう!ではいけないと。


一時期世間を賑わせた「低GI値」というやつですね。血糖値を上げにくい食べ物を先に食べましょうというやつです。


またこんな内容もありました。

機能性低血糖症は、私たちのメンタルにも変調をきたすようになります。そのため、機能性低血糖症に特徴的な精神症状を抱える人が「精神科」や「心療内科」を受診すると、うつ病統合失調症パニック障害と診断されることがあります。

機能性低血糖症の症状
疲れやすい
頭痛がする
日中とても眠い
集中力がない
イライラする
よく眠れない、眠りが浅い
めまいやふらつきがある
不安になる
忘れっぽい
目のかすみがある
落ち込みやすい
気が遠くなることがある
手足が冷える
神経質である
呼吸が浅い
怒りっぽい、キレやすい
すぐにお腹がすく
アレルギーがある
体のどこかに痛みがある
恐怖感がある
急に泣きたくなることがある
死にたいと思うことがある
耳に膜がはる感じがする
甘い物がむしょうに食べたくなる
つまらないことで悩んでしまう
情緒が不安定である
悪い夢を見る
胃腸が弱い
目の奥が痛む
原因不明の失神を起す
決断力がない
動悸がする
月経前にイライラする、または悲しくなるなどの症状がある
満腹である
落ち着きがない
食事を抜くと具合が悪くなる
朝起きるのがつらい
ため息・生あくびをする
原因のわからないけいれんをする
手・指の震えがある
夕方以降にパニックになったり、突然キレたり、暴言を吐くなど激変する
過食が止まらなくなる
日光や蛍光灯に敏感
感情が抑えられなくなり、怒りが爆発してしまう
心と体が常に緊張しているように感じる
完璧主義で何事も100%やらないと気が済まない
何かに失敗すると、自分をとことん責めてしまう
自分の健康に対して興味・関心がない


矢崎智子著 なぜあなたは食べすぎてしまうのか‐低血糖症という病より引用・一部改編

機能性低血糖症とは | 栄養療法より引用

というような事もあるそうなので「機能性低血糖症」で検索してみてください!



それでも今食べたいもの

空腹時にいきなり甘い物を食べてはいけないということですね。順番大切です。


そんなマルザルが今食べたいもの。
愛するローソン様が誘惑してきます。

なんでしょう。この魅力。

甘い物コーナーなんて一切見ることなかったマルザル。見ても何も魅力を感じなかったマルザルが魅了されております。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村