また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

「頭痛」が「痛い」んだよ。低気圧襲来編。

今日は「頭痛が痛い日」。
ただの頭痛より威力を増した頭痛になったとき、「頭痛」の進化版して「頭痛が痛い」になる。

頭が痛いとかじゃなく、もう頭痛が痛い訳だ。【頭痛】というものが苦痛を生じさせているって事を言いたい。うまく言えないが。



なったことない方には何言ってんだ?ってなる話。だけど、今日はその話。


頭痛が痛いもので。

昨日からの微熱は相変わらず続き、朝から首を動かすとメシメシ(ミシミシ)音を立ててた。横なってるのに。



昼過ぎになっても空腹に襲われず、頭痛に気がつく。痛み止め「ロキソニン」を飲んで寝ていた。いくら寝たきりといっても今までは眠ってはいなかったが今日は無理。ひたすら眠っていた。



細切れに目覚めると、その都度頭痛が強まってきた。普段は起き上がれば頭痛して、寝ていてば楽なのに。今日は何していようが痛い。



15:00頃気がついた。あれ?ロキソニン効かないな。


そして気がついた。脳脊髄液減少症の頭痛には痛み止めが効かない事。


そこで更に気がついた。あ、低気圧か?


脳脊髄液減少症と気圧が関係あると記事で読んだのを思い出した。

Q13 天気の悪くなる前に症状が悪化するのはなぜですか?
ANSWER 13 これは仮説ですが低気圧が近づくと髄液を入れている空間が広がるため髄液の水位が下がりそのために頭蓋内髄液が更に減少して症状が悪化するのではないかと考えています。常時具合悪かったのが天気の崩れる前に特に症状が悪くなるのは髄液がある程度増えたためで回復期によく見られる現象です
Q & Aより引用

低気圧がきてるかわかるアプリ「頭痛ーる」を確認。

あ、ジェットコースターのような下がり方ね。


↑頭痛持ちの方には便利。



元々頭痛持ちではなかったマルザル。頭痛に耐性がないのかもね。頭痛が痛いもん。


加えて腹痛もはじまったもので

「生理そろそろ来そうだよー」の腹痛。こちらさんはロキソニンで効きそうなもなのに。下腹部がやられておる。ピルを辞めてはじめての予定日だから、どのレベルでやってくるのか。


ネットで見つけた記事

飛行機の離着陸でなる方もいるのか。

くしゃみが原因の方もいるのか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村