また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

寝たきり生活~寝たきりに必要な薬

寝たきりになるにあたっての薬として主治医さんが処方してくれた。寝たきり生活なんてしたことなかったから、「そんなのいるの?」と当日は半信半疑だった。

寝たきり前に思っていたこと

●元々は詰まるより緩いマルザルさん。便秘になるのは生理前くらいなもの。だから、出なくなるってことが分からなかった。漢方いらないような、、、


●毎日眠くて眠くて仕方がないから眠剤なんていらないよな〜とも思ったが、入院した時全く眠れなかったし動かなくなるから眠れなくなるのかな、、、。


主治医さんから指示されたのは以下の薬


■痛み止め
「先行して1日3回飲んで欲しいけど痛み止め持ってる?」と主治医さんから聞かれ、薬手帳を見せた。婦人科の子宮内膜症用に大量にもらっていたロキソニンがあったから、こちらを使うことに。

ロキソニンジェネリック[スリノフェン錠60mg]1日3回


■胃薬
「寝たきりになると胃がやられるから強めの胃薬持ってる?」と主治医さんに聞かれて薬手帳見せた、、、が持っていた胃薬が弱過ぎたから処方された。

タケプロンジェネリック[ランソプラゾールOD15mg「ケミファ」]朝食後、1錠


■整腸薬
「寝たきりだと便秘になるから、自分で調節して飲んで!」と主治医さん。
体小さいせいか、元々緩いせいか1包飲むと水下痢になるから半分にしてみたり丁度良い量を探り中。

☆[ツムラ 調胃承気湯 チョウイジョウキトウ 74]朝夕食前、1包



* 眠剤(頓服)
「寝たきりだと眠れなくなるから、寝れなかったら飲んで!」と主治医さん。
☆[エチゾラム錠0.5mg「JG」]就寝前2錠

睡眠障害:通常、成人は1回2~6錠(主成分として1~3mg)を1日1回就寝前に服用します。
いずれの場合も、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されますが、高齢者では1日3錠(1.5mg)までとされています。必ず指示された服用方法に従ってください。
エチゾラム錠0.5mg「JG」の効果効能・副作用・用法容量について【日本ジェネリック株式会社】 [薬検索] All Aboutより引用

7日間寝たきりになってみて

●腸。
最初は問題なかったのに、やはり詰まってきた。1日数回くだっていたマルザルが2日間出ないなんて、、、( ¯•ω•¯ )

やはり動かないと腸も動かないもんなんだね。
漢方は半分飲むように調節しているが適量がまだ見つからず。継続して調査を続行する(ง •̀_•́)ง


ただまだ確証はないものの、漢方とかより眠剤飲んで寝た次の日が快適に排出される気がしている。こちらも調査継続(*σ・ω・。)σ





●胃。
1日23時間寝たきりで1時間しか起きてられないから食べてすぐ横にならないといけない生活。
だけど強めの胃薬のおかげか胃もたれはしてない。


●腰・関節
ブラッドパッチ前より痛みはない。ほかの方の書き込みでは痛みが続いて辛いと書いていたから、これからなのか?


薬手帳、大切

以前よりは浸透している薬手帳。みんな持っているかと思っていたが、薬局で気がつくのは持っていない人もまだ多いこと。

常備薬あるかはもちろんのこと、常備薬ない方でも後々合わなかった薬や治療の流れも分かるから持つべき1つ。

確かに邪魔かもしれない。かさばるし。でも自分を守るためだし、医師に説明する時も楽だ。
「お薬手帳」活用のススメ
↑こちらのサイトにはお薬手帳アプリもあった!試しに使ってみよっと!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村