また走れるようになりたい

2017年なかなか治らないインフルエンザ様症状により離職。脳脊髄液減少症と判明。2019年現在ブラットパッチ2回。自宅安静療養中の記録。在宅収入を得るため模索する日々。

整形外科に行ってみた。

うまく歩けなくなってから整形外科来てなかったから
後悔ないように大きめの整形外科にきてみた。


何も見つからなかったら、よかったね!ってなるから。

受付

初診だから紙に記入。
見てもらいたい部位を丸した。
足が動かないのが主症状だったから、まずは下肢の先生に紐づけられた。

問診

看護師さんからの問診。
問診の結果、腰っぽいから腰の先生への紐づけへ変更。
先生の診察の前に、看護師さんが予め検査する項目を決めてくれる。

  • 首レントゲン
  • 腰レントゲン

診察

先生の問診と体の動きの検査。
先生との力比べで左右差を見てくれた。

検査と先生の調べた結果、
神経内科の領域っぽいからすぐにそっちに行った方がよい!と。

問診と症状をみて、
多発性硬化症の疑い』があるから急いで行った方がよい!!と💦


そして左半身に麻痺があるか杖使った方がよいよ!と。


病院側で神経内科の予約までとってくれて、
同日の17:00に行けることに。


予想外の展開にドキドキするマルザル。


紹介状をもらって整形外科をあとにした。


つづく。

アンケートモニター登録