また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

健康でいると人は自意識過剰になる。

お題「健康」

健康は大事というけれど


失ってはじめて有り難さに気が付くもの。健康。


ほんとにそう。
健康な時は無理できるだけフルスロットルで無理しちゃう。


少しぐらい睡眠不足でもしょうがない。
ご飯食べる時間ないから簡単に。
休憩に入れないのがあたりまえ過ぎて違和感なくなった。


まだいける!まだいける!
自分なら大丈夫。
これくらいやっても大丈夫ならまだいける!

って、、、、


1つ1つは大したことないんだろうが
積み重なると大きな岩のように襲ってくるものだ。

うまく歩けなくなって

歩くのなんて無意識にしていた。
走るのも小走りも。

でも今はどうやって走ればいいか分からない。

ゆっくり一生懸命前に進むので精一杯。

まだ自力で歩けてるだけ素晴らしいと感じる今日この頃。


現在

  • 左足首から下に力が入らない。

歩く時に地面を蹴られないから、反動で前に進む感じ。
行進するように膝を直角に上げて歩いていたのに気が付く。
しかし、夜になると疲れるのか膝も上がらなくなりお尻を振って前に進んでいた。

前では足指ジャンケンができるくらい、足指が自由に動かせたのに。
まるで自分のものじゃないかのように、自分の意思が働かない指。

そのくせ、勝手にピクピクは動く。

  • 違和感

これを痺れというのか、何というのか。
ピリピリといえばピリピリのような。
足が腫れてるような感覚。
足裏からお尻までピリピリしてる。
これは両足。

  • 痛み

ずっとではないが突如襲ってくる痛み。
膝だったりふくらはぎ外側だったり。
痛い時は横になっていても痛い。
耐えられる痛みからうずくまる痛みまで。

経緯

元々は仕事中ずっと走り回っていた。
あれは10月の上旬頃に風邪をひいたところからはじまる。
喉が痛くなって耳鼻科へ行った。
『風邪でしょう』ということで薬をもらった。
薬がなくなっても良くならないので再度耳鼻科へ。
その薬がなくなっても良くならない。
むしろどんどん悪化していた。

その日やってる病院は内科しかなかったので内科へ。
強めの抗生物質などをもらい飲む。

しかしそれでも良くならない。
むしろフラフラして真っ直ぐあるけない。

人から指摘されて気がついたのだが、
その時左足を引きずっていた。

特に痛くてという訳ではなかった。

それから、どんどん歩きにくくなってきて。

捕まりながらじゃないと歩けなくて。


色々経由して脳神経外科へ。
点滴打ってもらった。
そこで朦朧としたフラフラはなくなった。

そこで頭が働くようになって気がついた。
足が動かないんだ。

と。


それまでは朦朧としていて気が付きもしなかった。


どれだけ余裕なかったんだろう。
と自分に問いかけた。


最初は左だけ。
右は自由に動いてた。


でもどんどん右も動かなくなってきた。


歩き方おかしいせいか
動かない左足首も甲も痛い。


脳脊髄液減少症のせいで動かない可能性も高いが
もし別の原因だった時に後悔して遅かったら嫌だから
明日整形外科に行ってみようと思う。

さいごに

これで何ともないですよ!と言われたら『よかった』で終われるし。
まぁ実際動かないんだけど。


リハビリもできる大きな病院に行こうと思う。
整形外科にはトラウマがあるから。


1人では怖くて行けないから同伴してもらわないと。



とりあえず以前のように歩けるようになりたいマルザル🐵🙏