また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で悩むこと2年。脳脊髄液減少症でブラッドパッチを行い、安静という名の寝たきり生活を送っている。ここまでに至った流れや、離職に関する手続き、寝たきりアイテムなど日々のことを記す。

イライラはこれで解決。

マルザルを支えてるもの。

平等に与えられているものの1つ

それは『心』。
思考というのかしら。

『幸せだ』『辛い』『不幸だ』『幸運だ』
同じ事に対しても、どの感情をセレクトするかは自分次第。
誰に頼む事もできない。
本人しか選ぶ権利がない。
誰かのせいにすることもできない。
自己責任の世界だ。


例えば、外に出ようとした時に雨が降ってきたとする。
その時どう思う?

  • 外に出てから降り始めなくてラッキー!😀
  • わぁ、雨だ最悪!😡


同じ事柄なのに人によって感情は変わってくると思う。
しかし、その感情を選んでるのは自分。


他人に対しても同じ。

  • あの人と話すとイライラする!😡
  • 自分とは異なるタイプだな!😀

同じ人に同じことされても感情の選び方で変わってくる。


この『感情は自分で選んでる』という理屈を知ってから
イライラしなくなった。
(自分以外の事柄に対して)

出会い

この考え方を知ったのもまた巡り合わせだろうか?
病院ショッピングをしていた1年半以上前のこと。

体調不良の原因が分からず、メンタルなのかと思いたまたまネットで見つけて行ってみた心療内科での事。

診断としては特に心の病ではないから、血の流れを良くする漢方を飲んでみましょうと。

また先生は不思議な事を言っていた。
『あなたがここに来ようと思った時点で、あなたは良くなってるんだよ』と。
意味がわからなかった。

ただ何故か分からないが、わたしは先生に質問していた。
『悩んだ時にオススメの本とかはありますか?』と。

自分でもビックリした。

何でお医者さんにそんな事きいてるの、わたし?!と。

でも先生は『んー。そうだな!』と言って看護師さんを呼び出し1冊の本を持ってきてくれた。

それがこの本だった。

ここに書いてある事の全てはなかなか実践できるものではなかったが
考え方として大きくマルザルに影響を与えた。


スピリチュアルとかそういうのより考え方の問題で。


この本を借り、次の予約で返却した。
もうその病院にはお世話になってはいないが、わたしには大きなきっかけとなった。

思考の歪み

他人にイライラするより、自分の内面と向き合ってみる。


親の事。
離婚した元夫の事。
自分勝手な職場の人の事。
変なお客様の事。


イライラしたり悩んだりしたり感情が入り乱れていたが
この本をきっかけに少しずつ自分の心と和解できた。


その他人の事に関する『この』感情は、その人のせいじゃなくて
自分が意図的に選んでる感情なのだ。と分かったから。


他人の感情や行動なんてかえることはできない。


だって、自分自身のことですらコントロールできないんだよ。


他人が自分の思うように動くわけないじゃんか。


自分の思うように動く人がいい人?
自分の思うように動かない人が悪い人?


いや、違うよね。
あくまで他人は別の生き物。


それはパートナーもそう。
親もそう、兄弟もそう。


自分の思うようにしてくれないパートナーにイライラしてない?
自分の思い通りにならない子供にイライラしてない?
話の通じない上司にイライラしてない?


そりゃー、万能の神ではないからさ。
わかっていてもキャパ超えでイライラしてしまう日もあるよ。
数年に1回。


でも自分のなかの天使👼と悪魔👿の葛藤のように、どっちの誘惑を選ぶかは自分の選択なんだよね。


リハビリみたいに
なかなかすぐにはできなかったけど今ならコントロールできるようになってきた。

仕事でも私生活でも

他人に自分の感情を押し付けていたことを反省した。
それから肩の荷がすっと降りた気がする。


これだけではないけど、この本に書いてあることは。
もっともっと濃厚に書いてある。
だからもし気になったら読んでみてほしい。

それで影響与えられるか与えられないかは、その人次第だから。


思考にも癖がある。
無くて七癖。
癖を治すにはとても長い年月かかるという。
つまり思考の癖をかえるには簡単ではない。

でも理屈が分かれば、かわってくる。



わたしの今置かれた環境は
別に不幸なんかではない。

それは日々葛藤もするし、不安で涙もする。

そんな事も大切なんだと。

ただ漠然と仕事してた時より、自分を見つめている。
自分を大切にしている。
自分の体に耳を傾けている。
家族の有り難さを感じる。
パートナーの愛しさを感じる。


今までいかに自分を大切にしていなかったか。
今までいかに自分の体を酷使してきたのか。
今までいかに、、、、


嫌な記憶も消したい過去も
マルザルという人間を形成する上で必要だった事柄。
あの時があったから、今の自分がいる。


そう思えるようになって、自分を許せた気がする。


病床に臥してる今で尚、ここから得ようとしている自分がいる。


感情は自分のバロメーター。
自分でコントロール出来てないと感じたら、体が弱っている証拠。
逆に体が弱っていても心が元気なら何とかなる!


あくまで持論だけど。



それを受け入れるも受け入れないも、あなた次第。( ¨̮ )



マルザルの源🙊