また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で悩むこと2年。脳脊髄液減少症でブラッドパッチを行い、安静という名の寝たきり生活を送っている。ここまでに至った流れや、離職に関する手続き、寝たきりアイテムなど日々のことを記す。

限度額適用認定証について

今回動けなけなくなって、
精神統一するためにネット散歩をしてる時に見つけたワード
『限度額適用認定証』。

なんじゃそれ???

そんなワードはマルザル🐵の語彙引き出しにはなかったもの。

自分の覚書を含めて、
限度額適用認定証取得においての流れをまとめてみた。

医療費が高額になりそうなとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会


入院などで1度に高額の医療費がかかる場合、
一旦支払った後に年末に申請して戻してもらう、、、
というのは以前からあったから知ってたが。


その一旦払うってのが辛い!!💦


そこで登場するのが限度額適用認定証!


同月内、同一病院でという制限はあるが
収入によって一定の窓口支払い限度額ができて
それ以上は払わなくて済むという魔法のアイテム!

※外来と入院も合算できない。

※健康保険適用のものに限る。


色々ややこしさはあるけど発行してもらわなきゃ損!ということで発行してもらった。


1.まず自分の保険証に書いてある保険組合に電話した。
そこでは、申請の方法や申請用紙の場所を教えてくれた。
マルザルの場合は、ホームページから自由に申請書を印刷できた。
印刷する環境がないと送ってくれそう。

2.申請用紙に記入し、指定の場所へ送付。

3.届くのを待つ。
マルザルの場合、3連休中日の11月4日の夜窓口へ持っていき発送。
認定証が届いたのは11月9日ポストに入っていた。
平日しかやってない保険組合から考えると中3日くらいで届いたことになる!
(北海道でそれくらいなら都会はもっと早い?)

しかし他の方に聞いたところ、会社で保険組合を持ってないところは自分達で発行できないから時間がかかるとの話もあった。
なので、急ぎの場合はまず電話で問い合わせて早く手に入る方法を確認した方が良さそうである。


会社やめて保険証変われば再度取得になるだろうから
その時はその時で。