また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で継続困難になり離職、現在ほぼ寝たきり生活中。脳脊髄液減少症でブラッドパッチ1回。HANSに症状が似てるということでBスポット療養をしてみている。症状・通院・その他の記録。

後輩から学んだ事。

後輩が無断欠勤した。


上司は劇的に怒っており
現場は最悪の事態も想像してしまった。

前日は体調不良で休んでいた後輩。

元気だけが取り柄の後輩が数日前から寒気がすると
確かに言っていた。

早朝3時のLINEが送られてからっきり。

『熱が』という文章が若い子に送られていたが、それ以降音信不通に。

誰が電話をしても繋がらず

上司も若い子も何回か電話してもダメ。

インスタの投稿が全削除

昨日か一昨日あたりに、当の本人のインスタ投稿がゼロに。
結構な数あったそうだが一気に消されていた。

この流れで

まず生きているのか?の不安にかられていた。

色んな報道を見ているせいか、突然連絡がとれなくなると
何かしらあったんじゃないかって考えてしまう。

結局、、、

夕方あたりに連絡がとれたらしい!
皆が安堵。
自分のことしか考えられないくらい大変だったみたい。

ここから学んだこと

自分は精一杯かもしれないけど、周りにこれ程迷惑をかけるという事。

最悪メールでもいいから、
無理!
と生存確認さえしてくれれば
あとは出勤してるメンバーで何とかフォローでいるから。

仕事の頭数減らしてしまうというより迷惑より
連絡つかなくなって心配かける迷惑の方が
圧倒的に負荷が大きかった。


わたしも身動きとれなくなるから
気を付けないとと
他人事には思えなかった。