また走れるようになりたい

原因不明の体調不良で悩むこと2年。脳脊髄液減少症でブラッドパッチを行い、安静という名の寝たきり生活を送っている。ここまでに至った流れや、離職に関する手続き、寝たきりアイテムなど日々のことを記す。

書き出すと精神統一できる

4日間お休みして、
久しぶりに仕事に。


そんな今日は

点滴パワーなのか少し早く歩けるように。
(でもまだおばあちゃんと言われる速度)
🐢🐢🐢

理由は、、、

家の中で歩く時はさほど違和感ないのだが
外にでると気がつく事。

それは左足を引きずって歩いてる事。

今までは何故か分からなかったけど
原因は恐らく膝から下がほぼ動かないから。

左の足首や足指動かない。
動かそうとしても動かない。
これはブラッドパッチすれば改善するのだろうか?

だから反動で左足を前に出してる状態。
股関節は動くからサイワイ(幸い)。
これで股関節まで動かなくなったら松葉杖必要ね。

脊髄液減るだけで様々な症状出るものね。

悶々とする日々

それは気持ちの葛藤。
周りは休めばいいのに!と言ってくれる。
それは本当に良心的に言ってくれてる人もいるだろうし、
居ても仕事にならないから言ってくれる人もいるだろうし。

どっちもわかる。
わたしが元気な立場なら、きっと同じことを思うだろう。

そりゃー、寝てた方が体は楽だ。
でもそれだけじゃない。
お金問題もあるし、罪悪感もあるし。
治ってから戻る場所があるかの不安もある。

前にも書いたが、別にしがみつく職場でないこともわかってる。

でも、もう30歳過ぎて、
病気を理由に離職したとすれば
次に就職できるのか?って話。

今も正社員じゃなくて契約社員だし、
病気になったからといって正社員のように手厚く保証があるわけでもない。

ここでしか言えないこと。
でもきっと病に伏した方は
同じ心境に至っているんだろうなと。

欲深き生き物、それは人間


起き上がれば頭痛。
左脚は動かない。

まだ起き上がれてるだけで素敵な事なんだけど。
むしろ生きてるだけで感謝しないといけないんだけど。
人間って欲深き生き物。

無い物ねだりをしてしまう。
完全な健康を求めてしまう。

もっと悪化すれば
あの時は幸せだったと今日を思い出すんだろうな。

病気によって心は崩れてはいないけど
考えれば考える程、
ダークサイドに引っ張られそうだから
違うことを考える。

今日は入院に必要なものを妹のアドバイスを元にリストアップしていた。
(休憩中に。)

妹は子供が3ヵ月に1度入院するから
付き添いのスペシャリスト!

あったらいいものとか
売店だと高いものなど教えてくれた。

そうだよね。
入院日決まってからでは準備する時間ないもんね。

事前に準備できれば楽だよね。

結局のところ

まわりはとやかく言ってくる。(言ってくれる)

が、結局わたしの人生で、
その人達の人生ではない。

わたしが良いと思ったようにやるだけだね。

選んだ選択肢が失敗の道だったとして、、、
  • 選択肢を自分で選んだ場合
『自分で選んだ結果なんだから、しょうがない!』
  • 他人が選んだ選択肢のまま進んだ場合
『あの人のせいで!( º言º)💢!!!』

と全く異なってしまう。
他人のせいにすれば一瞬は気が楽になるかもしれないが
恨んだからといって人生返ってくる訳でもないから。

だったら自分で選ぼうよ!
それが私のずっと持ち続けた理念。

そこは曲げてはいけないね。


わたしはわたし。
他人は他人。


何を言われようとも、
わたしはわたしでしかない。


やんや言ってくる人は
わたしの人生に影響を与えるのか?

いや、後で振り返ってみれば
何ら影響はない。

そんな人は、それだけの付き合いだから。

この環境が変われば関わらない人だから。

こういう所は淡白なマルザルでした。