また走れるようになりたい

2017年なかなか治らないインフルエンザ様症状により離職。脳脊髄液減少症と判明。2019年現在ブラットパッチ2回。自宅安静療養中の記録。在宅収入を得るため模索する日々。

自分でもできることを考える【家事編】②

毎日きちんと家事ができればいいのですが、起動力の限られた身体、そしてまわらぬ頭な故、家のことを疎かにしている状態でした。

f:id:maru-zaru:20190812195149p:plain

できないできないと嘆いていても何も変わらないので、どうしようと考えた結果、前回、家の中を細かく分けてみようと試みることにしました。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

まずはじめに

この日に家の中を図面にしてみて、適当に24箇所に分けてみました。

居間(リビング)を12箇所、その他を12箇所です。適当に①〜⑫まで番号も振りました。

 

  • 居間①〜⑫
  • その他①〜⑫

 

分け方は家具毎と言えばいいのでしょうか。居間だったら、テーブルだけで1箇所、棚1つで1箇所のように、範囲を小さくしました。台所だったら、流しで1箇所、コンロで1箇所。深く考えていません。

 

【居間の場合】

  • テーブル
  • 棚⑴
  • 棚⑵
  • 棚⑶
  • Box
  • 右コーナー

などなど

 

【その他の場合】

  • 流し
  • コンロ
  • 冷蔵庫
  • 洗面所
  • お風呂場
  • 洗濯機

などなど

 

そしてその中から1日2箇所ずつ掃除しようと決めてみました。

2箇所の組み合わせは、

居間1箇所+その他1箇所です。

適当に振った①〜⑫を順番に。

 

だけれども強制的ではなく、体調に合わせてやることにしました。

 

 

10日間の進捗状況

適当に分けてみてから10日間が経ちました。結果的にこの10日間では①からはじめて、⑥まで進みました。つまり半分達成です。やったと言っても、そこをピカピカにできた訳ではなくて目立つゴミ汚れを取った程度です。表が一周すれば、また同じ所をやるので、細かいところは次回です。

 

 

実際にやってみて

課題のように表にしてみると、「今日はココをやれば達成だ!」というようなモチベーションも上がり、気分的にも満足感がありました。やっていることは『拭く』『洗う』などの大したことではありませんが、それでも少しずつ家は綺麗になってきました。

 

この10日間には大きなダウンした日もあったので、何もできない日もありましたが、それを踏まえても上々だと思います。

 

このようなゆるゆるな感じでこの先10日も続けていきたいです。

 

 

 

最後に

できないと嘆いても何も変わらないので、自分の身体の稼働範囲・稼働時間に合わせて「何ができて」「何ができない」のかを把握する良い機会にもなりました。同じ病気でも身体の稼働範囲は個人差が大きいです。各自、自分のできる範囲で、できることを見つける事が大切ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

とりあえず毎日更新してみる

8月9日にダウンして、まだ比較的体調良かった頃の体調に戻れていません。ダルダルオモオモしています。

 

 

この地では珍しい酷暑の日々を抜け、一気に涼しくなりました。これにより夏バテをしている可能性もあります。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

9日に何があったのか、自分でも分かりません。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

低気圧なのか、生理周期なのか、その他なのか。ズドンと動けなくなる日のきっかけが分かると対処できたりするかもしれません。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

秋になると、また台風がやってきて体調を崩しやすくなりますね。日によって動ける日があると、動ける喜びを覚えてしまうので一喜一憂してしまいます。動けない日しかなければ、動けないのが普通になるので、一喜することもありません。不思議なものです。

 

感情は相対的なもので、喜びがあるから悲しみがあります。悲しみがあるから喜びがあります。今、もし悲しいのなら喜びを知っているからです。

 

全く動けない時は、少しでも動ければ幸せなのに、、、と思っていました。でも現に少し動けるようになると、「もっと動けるといいのに」と思うようになります。欲深い生き物だなと思います。でもこれが向上心とも呼ばれるんですよね。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

やりたい事は多々あります。それを実現させるためには

  • お金
  • 体力
  • 気力
  • 思考力

が必要です。

 

f:id:maru-zaru:20190812190853p:plain

文章を書くにも、ある程度思考力が戻ってこないといけませんね。同じようなことしか書けないです。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

自分でできることの続編も書きたいし。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

収入を得るために、在宅でできることをもっと模索したいし。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

頭よ、まわれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

どんぶらこっこ波のある体調と共に

波のある体調。底辺は抜けたようです。

 

f:id:maru-zaru:20190811162440p:plain

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

底辺にいると「何故こんなに動けないのか?!」と落ち込むけれど、だから療養中なんだと考えて諦めるしかないと気持ちの軌道修正をしています。

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

この予測できない波があるから、尚のこと働きにいけないんですもんね。だから少しでも自宅で収入を得る術を得ないとですね。むしろ収入さえ得られれば、働きにいけないことなんて悩みではなくなりますよね。ウンウン。きっとそうです。

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

頑張るぞーおーーーー。

 

 

 

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

昨日は完全に起動できなかった

昨日は絶不調により何もかもを休みました。ブログ更新も勉強も家事も。

気候のせいなのかPMSのせいなのか、脳脊髄液減少症の体調の波なのか分かりませんが、そんな時は諦めも肝心ですよね。動けないことを嘆いても仕方がないので、布団で平伏してました。。。

f:id:maru-zaru:20190810152913p:plain

2回目のブラッドパッチしてからは、あんなに体調悪くなったのは初めてでした。今日は午前中は同じ状況で、今日も無理かと思ってましたが午後からは起き上がれました。

 

耳抜きを早めにしたのが良かったのかしら?それとも他の要因なのかはわかりませんが、とりあえず身体が動くようになりました。台風も来てますからね、2つも。色々な相乗効果なのでしょうか。良くない意味での相乗効果ですね。

 

 

久しぶりの頭痛にグロッキーでした。今は落ち着きました。

 

 

もう完治までいかなくても、平穏な暮らしができる安定した体調を望みます。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

一進一退の日々

 家の中にいると、もうかなり治ったんじゃないかと思ったりします。そして病院へ通院などで外出しても1週間寝込むこともなくなりました。

 

おおこれは進化だと思った矢先、、、動けない日がやってきました。何だろうってくらい身体が動かないのです。治るまでは波はあると思うよと主治医に言われていた意味がようやく分かってきました。上がったり、落ちたり。気分は悪くないのですが、身体が動きません。

f:id:maru-zaru:20190807184526p:plain

 

一進一退ってやつですね。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

電子決済を考える

いろんな電子マネーができてきて、取り扱い店舗も増えてきました。増税に伴い〜ホニャララなど優遇措置もあるとかないとか、これから電子決済化は加速していくのでしょうか。

f:id:maru-zaru:20190805182110p:plain

 

指が上手に使えないようになり、小銭を掴むのが難しくなりました。だから電子決済にすると楽だよな、、、とは日頃思ってはいます。ピッてするだけですからね。

 

 

保有している決済方法

現時点で使おうと思えば使える、電子マネーならチャージさえすれば使用可能な電子決済方法は、

このようなラインナップです。

使用法としては、

です。

 

 

 

 電子決済に惹かれるポイント

小銭を掴まなくて良い

小銭をうまく掴めないので時間がかかるし、双方がイライラしますよね。だからピッて終わらせれば双方楽だよなぁと。

 

複数の動作をショートカットできる

問題なく生きていた時代は何とも思ってなかったのですが、激しい倦怠感や身体が自由に動かなくなってからは複数の動作を一度にこなすことが難しくなりました。

『前進』しながら『合計金額を確認』し『財布を開け』『小銭取り出し』『小銭では足りない分の札を出す』。そして『お釣りを受け取り』『財布にすぐ閉まって』『商品を受け取り』『前に進む』。

 

もう気が遠くなる程の同時進行をしないといけないんです。それができなくなりました。しかも車椅子に乗っているのであれば、なおのこと、手を使いながら前進ができなくなったので時間がかかります。

 

 これが電子決済であれば、『所定の場所まで前進』できれば『ピッ』で会計が終わり、電子決済で使ったカードなどを『所定の場所に収納し』、あとは『商品を受け取り』『前に進む』だけで終わります。動作が少なくなります。

 

履歴が一目瞭然

それぞれの所定アプリやサイトで使用歴が一覧になるので、家計簿代わりにもなります。

f:id:maru-zaru:20190805182207p:plain

 

電子決済に踏み切れないポイント

良さは重々承知なのですが、ストッパーとなっているのは以下の通りです。

 

停電で無力

2011年東日本大震災で停電した時に、現金しか効力がないことを目の当たりにしました。いくら通帳の中にお金持っていても、停電下では全く持っていないのと同じでした。

しかしそんな大ごとにはそんなに滅多にならないのかもなぁと考えを見直そうと思っていた所、2018年北海道胆振東部地震で停電しました。

地震のほとんどない外国なら完全電子化されるのは理解できますが、そこと比べても地震大国日本は地震を想定しないといけないと痛感しました。

 

チャージしてしまうと使用の幅が限られる

お店側としてはメリットであるものです。固定給がありバリバリ働いている時ですら、Suicaに2000円までしかチャージできなかった小心者のわたしです。これは上記の停電したら無効化と重なりますが、チャージしてしまうと現金と同じ価値ではあっても、全く同じではなくなります。

自分が利用している店舗が同じ決済方法をとってくれていれば、まだいいのでしょうが、そうでもないです。また現在無職で貯蓄を切り崩している段階では、この限りある資源を突っ込める程の勇気はありません。

 

財源がないとできない

ある程度お金に余裕ないとチャージできませんよね(笑)振込や引き落としで使う現金を残した上でチャージする余力がないといけません。しかも色んな種類の電子マネーにチャージしようとしたら、、、。貯蓄から切り崩している人には現実的ではないですよね。

 

際限なくなってしまう

特にクレジットカードだと、きちんと考えられた脳みそがあればストッパーが働き過剰使用しないように自制ができるでしょうが、倦怠感と回らない脳みその融合により考えられなくなってしまっているので恐ろしさがあります。

 

 

結果的に

上記を踏まえて結果的に、『現金が一番楽じゃないか』という結論に至ってしまっている現在です。しかし現金払いする度に、「電子決済にすれば楽なんだよな」と頭をよぎります。病院や薬局が電子決済導入してくれるとかなり助かりますよね。大きな病院や、高額支払いはクレカ使えますが。

 

 

こうやって見直してみると、とてもメリットはあるもののデメリットが勝ってしまっている現状により、『現金だな』となっています。まず、電子化するには収入を得ないとという、話は堂々巡りになります(笑)

 

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

やはり何事も収入ないと始まりませんね。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

アンケートモニター登録

  

Gポイント

アンケートモニター登録