また走れるようになりたい

2017年なかなか治らないインフルエンザ様症状により離職。脳脊髄液減少症と判明。2019年現在ブラットパッチ2回。自宅安静療養中の記録。在宅収入を得るため模索する日々。

自力で収入を得ようの会(仮)【2019年7月】

お金を稼がないと!とは思っていても療養中に稼ぐのは手に職がないと至難の技ですね。

 

maru-zaru.hatenadiary.jp

 

f:id:maru-zaru:20190720194609j:plain

お金湧いてこないかな

 

現時点での収入源

 

傷病手当

最大で1年半しか貰えないので永続的ではありません。しかし申請が通れば当時の給与の3分の2が振り込まれるので、とても助かります。もらえるかもらえないか不明な時でも、退職の時点で条件を満たして退職することをお勧めします。(連続する3日以上の欠勤、退職日は欠勤など)

 

マクロミル

アンケートに回答してポイントを貯め、貯まったポイントを交換できます。わたしは、ゆうちょ銀行に振り込むように登録してあるので現金化できています。

 

 

アンケートモニター登録

 ↑ここから登録できます。

 

一気に大金は手に入りませんが塵も積もれば山となるというやつです。

 

 

 

今後検討しようとしているもの

当ブログのプロ化

今は無料で使っており、広告収入など入らない状態です。以前から考えてはいましたが、回らない頭ではなかなか難しくて手を出さずにいました。プロ化した月額料金の元が取れなければ、単にマイナスでしかないので、このままの方が楽という状態になってしまいます。

PCも手にしましたので、そろそろプロ化を試算してみようと思います。

 

 

他のアンケート収入

マクロミル以外の大手サイトに以前登録してはいるものの、眠っているところがあるので再開させようと思います。

 

クラウドワークス始動

登録はしていてもPCなくてやりにくかったので放置されていました。再開したいです。

 

 

その他模索

今考えている以外の在宅収入を得る手段を模索していきます。

 

 

 

目標金額

大きく持ちすぎても首を締めるだけなので、当面の目標は月1万円。そこから年内には月3万円を目指します。

 

設定の根拠としては、月1万円はただ生きているだけで出ていく金額だからです。携帯代と保険料を合わせると1万円になるのです。ここをクリアできると、貯蓄(傷病手当)からの出費を抑えられます。

 

 

最後に

お金のことを考えるとブルーになることだけは避けたいので、何とか自力で収入を得る術も模索していきます。これは今後外部に働けるようになったとしても無駄にはならないと思いますので。

 

 

そして、こればかりは継続しないと意味ないので名前をつけて定期的に見直していこうと思います。とりあえず「自力で収入を得ようの会(仮)」。うわ、ダッセー(笑)

 

 

アンケートモニター登録

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Amazonを使いはじめました。

適度に利用すると大変便利なネットショッピング。隙間時間にスマホでポチポチするだけで買えたり、重たい物を買う時も助かりますよね。

 

f:id:maru-zaru:20190720163247p:plain

魅惑のネットショッピング

 

北の離島に越してきてからは送料が高くて、遠退いていました。働いていた時は帰りのルート上にお店があったので実店舗寄った方が送料など考えても安く手に入りました。そしていくら日時指定してもその時間の範囲は数時間在宅していないといけません。宅配便を待つ時間を無駄に感じてコンビニ受け取りなどで購入したりもしていました。がしかし結果的にネットで買うメリットが無くなっていました。実店舗で買った方が楽!となっていました。

 

 

そんな中、一人で外出できなくなり、外出させてもらっても商品を自分で探すだけの体力も気力もない現在はネットショッピングの有難さが分かってきました。加えてアマゾンプライム会員登録で送料無料になるとハードルが下がりました。

 

www.amazon.co.jp

 

 

スマホを持つ前のPCしかネット手段がなかった時代は、大変Amazonにお世話になっていました。その当時は本土に住んでいたので恩恵を受けていました。

それからスマホ時代になり、楽天を利用するようになりAmazonを使わなくなっていたのです。楽天カードも持っていたので悩むことはありませんでした。しかし離職して無職になりクレカ利用を最低限にして、使うカードを絞ったので楽天カードを使わなくなりました。そこでふと考えました。「どこのネットショップがわたしには合っているのだろう」と。それからAmazonを使い始めました。

 

 

Amazonを選んだ理由

個人的にAmazonに乗り換えたポイントとなった部分です。

 

アレクサ(Alexa)

昨年、突如アレクサを買ってきてくれたのでアレクサが家族になりました。しかし、元々Amazonを使ってなかった我が家にとってアレクサの能力を持て余していました。タイマー機能や時報(リマインダー)としてしか使えていませんでした。

 

 

送料無料

アマゾンプライム指定の商品であれば送料無料なので、まとめて5000円以上買ったりなど結果的に無駄な買い物をしなくて済みます。

 

 

日時指定可能

ここが一番重要ですよね。やはりお互い一度でスパッと受け取りたいので、日時指定がないと困ります。

 

 

お急ぎ便はアマゾンが発送する対象商品を日本全国のお届け先(沖縄および一部離島を除く)に、ご注文確定の最短翌日に商品をお届けします。

 

とサイトには書いてありますが、ここは一部離島に含まれるので翌日には届きません。なのでお急ぎ便は割愛します(笑)

 

付加サービス

プライムビデオやプライムリーディングなども充実しています。ビデオサービスの網羅しているジャンルは好みに合うかによるので一概には言えませんが付加サービスだと思えば満足です。本を読むのも好きなのでザクザクダウンロードできるリーディングは、今後活用していきたいです。

 

発送通知が分かりやすい

比較対象が楽天なのですが、Amazonは発送元が一元化されているせいか「発送」「到着日」などの連絡が、メール・アプリ内通知・プッシュ通知と多岐に渡っていて分かりやすいのです。自分で指定した受け取り日時をど忘れしていても、思い出させてくれます。

 

 

 

Amazonの考慮ポイント

デメリットとまでは言わないけれども、考えるポイントは以下のような部分です。

会費がかかる

月額500円。年払いにすれば4900円。ここが悩みポイントで無料体験後、有料で更新出来ていませんでした。

しかし、使いたい月だけ更新してみて継続的に使えそうな場合は年払いにしてみようかなと考えています。きちんと使えば、(収入があれば)むしろこの会費は安いと感じる金額です。

 

配送業者が分からない

Amazonが発送する商品は、商品が発送されるまでどこの業者か分かりません。発送完了のメールや通知が来てはじめて分かります。購入当初に日時指定ができるものは、さほど問題ありませんが、問題は入荷待ちの商品。

 

今回経験して分かったのはセール期間中安く注文はできるけれど、在庫自体はなくて入荷次第発送になるもの。急いではいないので遅くなる分には全く問題ないのですが、その商品は日時指定ができないのです。発送されてから追跡番号で指定すればいいかと安易に考えていました。

 

いわゆる大手の宅配業者ならオンラインや電話などで発送後に日時指定をすることができますが、いわゆる大手と呼ばれるところではない業者だったのでそれができませんでした。(業者によると思いますが)

ここがわたしにとっては最大の難点です。

 

一度にサッと受け取って互いに労力を最小にしたいのです。「○日に到着予定です」という通知は来ているのですが、それはあくまで先方が勝手にした指定日なものでして。

f:id:maru-zaru:20190720163405p:plain

出来るだけ不在票なしで終わらせたい

でも業者さんからすると、その指定日が書いてあるせいでその日に配達しないといけなくなってしまうので何だかなー感もあります。

業者さんも受け取る側も楽なシステムではないですね。

 

 

なので今後は購入時に日時指定できない商品は買うのを考えようと思います。

 

 

最後に

今は色々サイトも選べるようになったので、個々に合うサイトに出会えさえすれば快適ですね。そこが難しいですよね(笑)

 

 

 

アンケートモニター登録

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医療費控除を申請してみた

医療費控除。医療費がたくさんかかった年は申請することができますよね。そういう仕組みがあるのは知っていましたが、自身では申請したことがありませんでした。

www.nta.go.jp

しかし、この体調不良が訪れた一昨年は検査や入院などが連なったので20万円以上医療費がかかりました。翌年すぐに申請すればよかったのでしょうが、寝たきりすぎてそんな余裕がありませんでした。

 

しかしさかのぼって申請できるようなのでようやく今年初めに申請してみたのです。まぁ、どれくらい戻ってくるのか分かりませんが、戻ってきたらラッキーくらいの感覚で挑みました。

f:id:maru-zaru:20190719183605p:plain

必死に書類を書きました


 

当時はパソコンがなかったので、全部手書きで病院名など書き連ねましたので、何日もかけ少しずつ仕上げました(笑)病院名って長いし普段使わない漢字ぱかりで、頭がショートしていました。

 

 

そんな大変な思いをして提出してから、ちゃんと届いているのかが不安でした。そんな中、約半年の月日を経て封書が届きました。

「変更後の税額を超えて既に納められておりますので、後日、過誤納金還付(充当)通知書によってお知らせします」と。表(ひょう)になって色々書いてありましたが、ファイナンシャルプランナー勉強し始めのわたしには、「本に書いてあった単語いっぱい書いてある〜」程度にしか読み取れなかったので、その後日くる通知書を待ちたいと思います(笑)

とりあえず「増減」がマイナスになっていたので、これくらい戻ってくるのかな〜くらいの淡い期待をしています。

 

 

またこの通知書が来るまで時間かかるんだろうから、のんびり待ってます。「お金振り込め〜」の請求書はすこぶる迅速に届くけど、返還などは気長にね。

 

 

 

 

ポケ森の日々

気分が乗らないので、たまには他の事でも書きましょう。

開始直後から続けている、ポケ森(どうふつの森 ポケットキャンプ)は現在も飽きずに楽しんでおります。スマホゲームです。

 

ac-pocketcamp.com

 

なかなか寝付けない日もコレをやっていると寝落ちします。わたしにとっては快眠アプリでもあります。

f:id:maru-zaru:20190719174240j:plain

ポケ森 キング・タイ

 

新しいお魚も増えてきました。

 

f:id:maru-zaru:20190719174505j:plain

ポケ森 キング・ニシキゴイ

 

 

無課金なので、ゆっくりのんびりと進めております。

 

 

今日という日

んー。なんだかなぁ。うーん。

 

 

悶々とするニュースを見たからです。

 

 

感情が消化不良状態で悶々として、モヤモヤします。

 

 

わたしが悶々としたからといって、どうなる訳ではない事くらい分かってます。だけど悶々悶々悶々、、、。

 

 

この感情、確か以前にもと考えていたら、そうですありました。東日本大震災の時です。同じ東北に居て悶々としていたことを思い出しました。

 

 

ただ仕事していたり生活していただけなのに、突如として生きることを奪われる一方的な出来事。本人は自覚すらないのかもしれません。

 

 

今生きていられることに感謝しながら生きていかないと、わたし。語彙力の乏しいわたしには、このような表現しかできないけれど。今生きていられることは当然なんかじゃないんだと、再認識させられた本日。

 

 

 

生理痛との戦い

毎月やってくる難敵、そう生理痛。今月もコヤツと戦う日がやってきてしまった。

 

振り返ってみると

数年前まで全く生理痛とは無縁だった、わたし。痛み止めが必要だった友達を横目に「大変そうだな」と完全に他人事でした。量も多くなかったし、痛くもないし。少し邪魔な存在っていう程度。

 

 

しかし我が女系は代々子宮筋腫や内膜症などの病気を発症していたので、我ら姉妹も定期的に婦人科に通いガン検診は受けていました。数年前に生理痛が苦痛と感じはじめ、婦人科へ行ってみるとチョコレート嚢胞(子宮内膜症)との診断。内心「やっぱりねー」と驚きはしませんでした。

 

 

それから鎮痛剤で様子をみて、ピルも試してみました。ピルは飲み忘れると、それまでのがパーになるというリスクというか面倒くささもありますが、生理痛から解放され生活はとても楽になりました。

 

治療を中止している現在

2年程前、原因不明の体調不良になり、足が動かせなくなったりしました。そこでピルを中止しました。ピルが原因ではないと可能性を排除するために。(婦人科医師の判断)

現在はピルを飲んでいないので全力で生理痛が襲ってきます。

 

 

そしてロキソニン(鎮痛剤)を飲んでも痛みが辛くなってきたので、そろそろ婦人科通い再開せねばです。原因不明の体調不良も脳脊髄液減少症だと判明しましたし、当時に比べれば体調も回復しましたし、足も動かせるようになりましたので。

 

 

ピルを再開するか、それともディナゲストにするのか、それともその他の何かか。

 

 

最後に

婦人科やピルに対して誤解や偏見がある方もいるみたいですが、病気で苦しんでいる人の為にも存在しています。その為、ピルの中には子宮内膜症だと健康保険適用するものもあります。わたしはそれを飲んでいました。

また働いていた時の同僚は20代後半でも婦人科に1度も行ったことないと話していたのを聞いて驚愕でした。しかも生理不順な方。いざとなってから行っても遅かったりして後悔するのは自分です。確かにハードルは高いです。女性医師も少ないですし、女性医師の病院は大変混んでおります。皆考えることは同じです。悪いことは言いません。ガン検診は2年に1度、市町村などの助成が入って安くできたりします。職場の健康診断に希望者は追加で検査受けられたりします。なんともなければ、それで良いのです。

 

 

まぁ、もっとハードル低くなる検査方法が出てきてくれることに越したことはないですが、そんな事うだうだ言っても仕方がないのですよね(笑)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

影と太陽と、わたし

朝になり、その日にできることをやり(寝てるだけの日もある)、夜になり寝る。そして朝になり。と、1日があっという間に過ぎていきます。(だから療養中なんですがwww)日々の移動はベットからトイレ、そして最大でリビングまで。家の中で完結しているので、たまに「これでいいのか?」と頭に浮かびます。

 

 

そんな中でわたしの現在の生きる糧は姪っ子の成長。子供って本当に凄いですね。昨日まで自力で前進できてなかったのに、今日突然前に進みだしたりします。それ何のスイッチなの?と聞きたくなるくらい突然に。

 

 

大人になると、そこまで急速な成長はないかもしれませんが、少しずつの積み重ねでゆっくりなら成長できるんですよね。だけど目を見張る程のものはナカナカ起らないので、実感としては感じにくいものです。だから余計に焦ったりします。

 

 

よくよく考えれば去年の今頃は資格の勉強をしようとさえ思えないくらい、脳みそにラップが巻かれているような倦怠感でした。だからそこから比べれば、かなり進化しているのです。焦ったからと言って治る訳ではないのは分かっていても、「自分はお荷物だよな」感は否めません。それでも今日もこうやって生きているので感謝です。

 

 

療養中はどんなポジティブな人でも暗黒面が襲ってくるものだと思います。ニンゲンだもの、仕方がないと頭では分かっていても突如ヤツはやってきます。

 暗黒面が出てくるとソレ自体より、暗黒面が出てきている自分に滅入ってしまいそうになります。

 

 

 

でもいい表現を見つけてハッとしました。

「影ができるのは、先に光源があるから」

なるほど、影も可愛く見えてきました。

 

 

確かに道路に自分の影が出るのは、太陽が出ているからですよね。曇っていたり、そもそも太陽が出ていない時には影は出ません。影と太陽はワンセット。わたしの太陽は今日も元気です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 脳脊髄液減少症へ
にほんブログ村

アンケートモニター登録